買いたい
借りたい
売りたい

2018/10/15
注文住宅

モデルハウス
バナー

line

   
見たい番号の部屋にマウスを合わせていただきますと、
部屋の紹介を見ることができます
 
 
 
 

 

 
 
 

   
見たい番号の部屋をクリックしていただきますと、部屋の紹介を見ることができます

 
 
 
 
 






バーチャルモデルハウス

360°ビュー

line

 
 
ENETOMOの家、それは熱を逃げにくくすることにより、住まいのエネルギー消費を押さえ、同時にエネルギーをつくることで、
エネルギー消費量を差し引き「ゼロ」にできる住まい、「ネット・ゼロエネルギー・ハウス」です。
2030年の新築住宅は全て「ネット・ゼロエネルギー化」を目指すといわれています。
詳しくはこちらのページをご参照ください     ENETOMOの家 INOSラインアップ
 
 
 
坂井町展示場では、硬質ウレタンの高い断熱性と吹付施工を採用し、高い気密性を確保した外装となっています。
しかし断熱構造の家でも、断熱性の高い外壁に比べ、窓部分はどうしても熱の流出が大きくなります。また、窓から外の温度が内に伝わり、冷気で室内の暖かい空気が冷やされると、結露が発生。カビやダニの原因となり、健康を損なうことにもなりかねません。
樹脂サッシの特長は熱を伝えやすいアルミに比べ、熱伝導率が低く、結露が生じにくいため、カビやダニの発生を防ぐことが可能です。
また、特殊金属膜をコーティングしたLow-E複層ガラスを用いた窓ガラスにより、遠赤外線の反射率を高め、断熱の機能を発揮します。
 
 
世界三大銘木の一つであるブラックウォールナットは17世紀から18世紀にかけて、ヨーロッパ家具史において「ウォールナットの時代」と呼ばれるほどの人気を博しました。
その人気は今なお受け継がれ、高級ホテルなどの重厚な空間を演出。
木目の濃淡ある表情と木肌の落ち着いた色合いは、威厳に満ちたムードを醸し出します。
厳選した銘木を2mmの挽き板として使用したフロアーを用い、表面には銘木を一番美しく見せるクリアリッチ塗装を施すことで、無垢のいいところと合板の良い所を併せ持ったフローリングを採用させていただきました。
 
 
吹き抜けの一番の魅力はなんと言ってもその開放感。リビングやダイニングを広々とくつろげる空間にしたいというのは誰もが考えること。吹き抜けは天井の高さを用いてその開放感を実現させます。
また、リビングと子供部屋が吹き抜けで一つとなっているため、子供が自分の部屋で遊んでいても、ダイニングやキッチンとは空気だけでなく人の気配もつながっています。家族がどこで何をしているのか、それを感覚的に理解できるというのは大きな安心ではないでしょうか。
抜群の開放感だけでなく、「ご飯できたから降りておいで」という声もすぐ届く、家族のぬくもりが感じやすい居住スペースができあがります。
 
 
 
坂井町展示場のLDKには圧倒的な大きさの吹き抜けがあります。
その大空間があるにもかかわらず、6畳用エアコン2台で建物全体の温度差は1F・2Fであっても1℃以下に保たれています。
通常の住宅では、冷暖房が効いている部屋は快適に過ごせますが、その他のトイレや浴室との寒暖さは大きくなります。
それはただ部屋の外へ出るのが億劫になるというだけではなく、その寒暖差によりヒートショック現象という身体に大きな影響を及ぼすこともあります。
そこで家全体の空気を循環させることによって、家中全ての部屋をほぼ均一な温度に保ち、それによって吹き抜けのデメリットとされる冷暖房効率の悪さもカバーし、一年中居心地の良い家となります。
そして、花粉、PM2.5にも対応した高性能フィルターによりクリーンな空気を常時建物内に取り入れます。
 
来場予約バナー
地図写真
TEL:0897-47-4222
愛媛県新居浜市高木町2番20号 
アーバンライフビル4F

資料請求・お問い合わせ

アーバンライフ本社
TEL0897-47-4222
FAX0897-47-4221
フリーダイヤル0120-44-6566
お問い合わせはこちら

copyright(c) URBAN LIFE Co,.Ltd All Rights Reserved.